帳票処理プログラム

開放特許情報番号
L2022000815
開放特許情報登録日
2022/6/1
最新更新日
2022/6/1

基本情報

出願番号 特願2013-180204
出願日 2013/8/30
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2015-049639
公開日 2015/3/16
登録番号 特許第6087768号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 帳票処理プログラム
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 光学的に読み取った帳票に基づき帳票処理を行う帳票処理プログラム
目的 行員が手入力している振込帳票の項目を自動的に入力する帳票処理プログラムを提供する。
効果 行員が手入力している振込帳票の項目を自動的に入力する帳票処理プログラムを提供することができる。
技術概要
帳票のイメージデータに基づき帳票の振込処理をコンピュータに実行させる帳票処理プログラムにおいて、
決定ステップと、
抽出ステップと、
記録ステップと、を有し、
決定ステップは、
特定の項目に関する情報が実績情報テーブルに記録されている場合に、抽出ステップを実行しないで、実績情報テーブルの記録に基づいて、特定の項目の内容を決定する第1の決定ステップと、
特定の項目に関する情報が実績情報テーブルに記録されていない場合に、抽出ステップにより抽出した特定の項目に関する情報を解析して、特定の項目の内容を決定する第2の決定ステップとを含み、
第2の決定ステップは、帳票のイメージデータで抽出された特定の項目に
関する情報が複数ある場合に、複数の情報間の距離がイメージデータ上で一定以内であるかを判断し、一定以内である場合に、複数の情報によって特定の項目の内容を決定する
ことを特徴とする帳票処理プログラム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2024 INPIT