重金属輸送を自在に制御する方法、並びにカドミウム及びマンガン吸収が制御された植物

開放特許情報番号
L2022000799
開放特許情報登録日
2022/5/26
最新更新日
2022/5/26

基本情報

出願番号 特願2020-133255
出願日 2020/8/5
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2022-029767
公開日 2022/2/18
発明の名称 重金属輸送を自在に制御する方法、並びにカドミウム及びマンガン吸収が制御された植物
技術分野 食品・バイオ、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 カドミウム及びマンガンの重金属輸送に関連する遺伝子及びタンパク質の変異を利用してその吸収を自在に制御する方法、並びにカドミウム及びマンガン吸収が制御された植物
目的 カドミウム及びマンガン吸収が制御されたイネ等の植物を提供する。
効果 カドミウム及びマンガン吸収を自在に制御することができる。従来品種よりもカドミウム吸収が抑制されることで、得られるコメ等の作物におけるカドミウム濃度を低減することができる。特に、OsNramp5機能欠損型遺伝子を有するイネに比べてマンガン吸収抑制が緩和されることで、マンガン欠乏による生育への影響や病気への罹病性を低減することができる。
技術概要
配列番号12に示されるアミノ酸配列において、第6番目のグルタミン残基が他のアミノ酸に置換されたアミノ酸配列を含むタンパク質。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT