官能特性評価変換システム

開放特許情報番号
L2022000796
開放特許情報登録日
2022/5/26
最新更新日
2022/5/26

基本情報

出願番号 特願2020-137592
出願日 2020/8/17
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2022-033606
公開日 2022/3/2
発明の名称 官能特性評価変換システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 官能特性評価変換システム
目的 ある特定の消費者または消費者群におけるある食品に関する官能特性評価結果を、他の言語または地域に背景を有する消費者群におる当該食品に関する官能特性評価に変換することが可能となる、官能特性評価変換システムを提供する。
効果 言語および地域のうち少なくとも一方が同じである第1消費者群に含まれる1または複数の消費者の、ある商品に関する1または複数の第1官能特性評価用語毎の第1評価値を、言語および地域のうちの少なくとも一方が前記第1消費者群とは異なる第2消費者群の当該商品に関する1または複数の第2官能特性評価用語毎の第2評価値に変換するための変換処理を行う変換処理部と、前記変換処理部によって変換された前記1または複数の第2官能特性評価用語毎の第2評価値を出力する出力装置とを含む、官能特性評価変換システムを提供する。
技術概要
言語および地域のうち少なくとも一方が同じである第1消費者群に含まれる1または複数の消費者の、ある商品に関する1または複数の第1官能特性評価用語毎の第1評価値を、言語および地域のうちの少なくとも一方が前記第1消費者群とは異なる第2消費者群の当該商品に関する1または複数の第2官能特性評価用語毎の第2評価値に変換するための変換処理を行う変換処理部と、
前記変換処理部によって変換された前記1または複数の第2官能特性評価用語毎の第2評価値を出力する出力装置とを含む、官能特性評価変換システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT