画像処理装置、画像処理方法、画像処理プログラム及び記録媒体

開放特許情報番号
L2022000795
開放特許情報登録日
2022/6/6
最新更新日
2022/6/6

基本情報

出願番号 特願2015-540959
出願日 2015/2/5
出願人 株式会社モルフォ
公開番号 WO2015/119207
公開日 2015/8/13
登録番号 特許第5974250号
特許権者 株式会社モルフォ
発明の名称 画像処理装置、画像処理方法、画像処理プログラム及び記録媒体
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 画像処理装置、画像処理方法、画像処理プログラム及び記録媒体
目的 優れたノイズ除去効果を奏する画像処理装置、画像処理方法、画像処理プログラム及び記録媒体が望まれている課題を解決する。
効果 優れたノイズ除去効果を奏する画像処理装置、画像処理方法、画像処理プログラム及び記録媒体が提供される。
技術概要
撮像装置により得られたフレーム画像を入力して処理することによって出力フレーム画像を生成する画像処理装置であって、
記録部と、
位置合わせ部と、
補正部と、
生成部と、
を備え、
補正部は、対象フレーム画像の対象画素の画素値、及び、複数の前フレーム画像の対応画素の画素値の加重平均値を用いて、対象画素に対して時間的補正処理を行い、
前フレーム画像の対応画素の画素値の重みは、過去の前フレーム画像ほど小さく設定され、
複数の前フレーム画像のうち、対象フレーム画像から過去に所定フレーム
数分の前フレーム画像の対応画素の画素値の重みは、前フレーム画像よりも1フレーム後の前フレーム画像の対応画素の画素値の重み又は対象画素の画素値の重みとの差分が、対象フレーム画像よりも所定フレーム数分前の前フレーム画像の対応画素の画素値の重みと、所定フレーム数分前の前フレーム画像よりも1フレーム前の前フレーム画像の対応画素の画素値の重みと、の差分よりも小さくなるように設定される、画像処理装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社モルフォ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT