薬物送達用担体

開放特許情報番号
L2022000776
開放特許情報登録日
2022/5/24
最新更新日
2022/5/24

基本情報

出願番号 特願2020-521135
出願日 2019/4/26
出願人 国立大学法人 熊本大学
公開番号 WO2019/225296
公開日 2019/11/28
発明の名称 薬物送達用担体
技術分野 食品・バイオ、有機材料、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 薬物送達用担体
目的 腫瘍微小環境に存在するTAM/CAFに効率よく送達することが可能な薬物送達用担体を提供する。
効果 腫瘍微小環境に存在する腫瘍関連マクロファージ(TAM)及び癌関連線維芽細胞(CAF)に効率よく送達することが可能な薬物送達用担体を提供することができる。
技術概要
8個以上のマンノース残基を有する高マンノース糖鎖と、
前記高マンノース糖鎖と相互作用する物質又は前記高マンノース糖鎖と相互作用する物質の結合部位と、
が結合した、ヒト血清アルブミン変異体を含む薬物送達用担体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人熊本大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT