細胞内コレステロール輸送障害治療薬及び予防薬

開放特許情報番号
L2022000768
開放特許情報登録日
2022/5/24
最新更新日
2022/5/24

基本情報

出願番号 特願2020-068644
出願日 2020/4/6
出願人 国立大学法人 熊本大学
公開番号 特開2021-165241
公開日 2021/10/14
発明の名称 細胞内コレステロール輸送障害治療薬及び予防薬
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 シクロデキストリン誘導体によるニーマンピック病C型などの細胞内コレステロール輸送障害の治療及び予防分野
目的 ヒドロキシプロピル−β−シクロデキストリン(HPBCD)より安全で,かつ同等かそれ以上の治療効果を発揮可能な細胞内コレステロール輸送障害治療薬及び予防薬を提供する。
効果 HBGCDが有効性と安全性の両面でHPBCDよりも優れており,細胞内コレステロール輸送障害の治療薬又は予防薬の候補として新規治療薬又は予防薬の開発を可能とする。
技術概要
ヒドロキシブチル−γ−シクロデキストリン(HBGCD)もしくはそのエステル誘導体,又はそれらの塩を有効成分として含有する,細胞内コレステロール輸送障害に起因する疾患又は障害の治療,予防又は改善のための医薬組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人熊本大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT