再配信システム、再配信方法、およびプログラム

開放特許情報番号
L2022000748
開放特許情報登録日
2022/5/24
最新更新日
2022/5/24

基本情報

出願番号 特願2017-110376
出願日 2017/6/2
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2018-207288
公開日 2018/12/27
登録番号 特許第6971059号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 再配信システム、再配信方法、およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 再配信システム、再配信方法、およびプログラム
目的 元のコンテンツを受信し、新たなコンテンツを付加し、それらをまとめて再配信する際に、伝送のコストや機材のコストを低くすることのできる、再配信システム、再配信方法、およびプログラムを提供しようとする。
効果 低い伝送コスト、低い機器コストで、ストリーミング形式のコンテンツに新たなコンテンツを付加したうえで再配信することが可能となる。
技術概要
受信部と、
編集部と、
統合部と、
配信部と、
を具備し、
受信部は、映像のコンテンツと、音声のコンテンツと、インデックスファイルとを含む第1パッケージを受信し、
編集部は、第1パッケージに含まれる第1音声を再生するとともに、第1音声と、第2音声を生成して新たなコンテンツとして出力し、
統合部は、第1パッケージに含まれる映像のコンテンツおよび音声のコンテンツと、新たなコンテンツとの間で、再生のタイミングが整合するように統合して出力するものであり、
編集部は、プレゼンテーションタイムスタンプと、インデックスファイルに記述された再生時間の長さの情報とに基づいて、インデックスファイルに記述されていた再生時間の長さに合わせた長さに分割した新たなコンテンツを生成するものであり、
統合部は、プレゼンテーションタイムスタンプおよび再生時間の長さと、新たなコンテンツに付与されたタイミング情報とおよびその再生時間の長さとが同一であることを確認して、新たなインデックスファイルとを出力することによって、再生のタイミングが整合するようにする、
ことを特徴とする再配信システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT