吊り下げ式アクセル、ブレーキワンペダル装置

開放特許情報番号
L2022000739
開放特許情報登録日
2022/5/20
最新更新日
2022/5/26

基本情報

出願番号 特願2021-173088
出願日 2021/10/22
出願人 鍬田 睦雄
登録番号 特許第7062825号
特許権者 鍬田 睦雄
発明の名称 車両走行制御ペダル
技術分野 機械・加工、その他
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、その他
適用製品 車両用ペダル装置のアクセルペダル装置とブレーキペダル装置
目的 足で操作する車両のアクセルペダルとブレーキペダルを誤操作しないように、一つのペダルで両方の操作が出来る装置を提供する。
効果 吊り下げ式ワンペダルの装置にした事で車両ブレーキペダルとアクセル・ブレーキ操作ペダルの動作軌跡は、ほぼ同じになりスムーズなペダル操作を可能にし、吊り下げ式なので運転席フロアには操作を妨げる障害物はなく、走行中に危険が生じた時、急停止が敏速にでき、追突事故を減少し、ペダルの誤操作での暴走事故を無くす事もできるので、この装置により、安全で安心した運転が出来るうえ、左右どちらの足でも操作ができ、右足が不自由なドライバーでも左足での操作が可能となる。
技術概要
アクセル・ブレーキ操作ペダルを、車両のブレーキペダルの動作軌跡に合わせるように吊り下げ式にした車両走行制御ペダルであって、車両のブレーキペダルに対応する位置に配置される、アクセル・ブレーキ操作ペダルを有し、車両のアクセルペダル及びブレーキペダルと連携するとともに、前記車両のアクセルペダルを全開方向に弾性力を付与する主力バネを備える車両走行制御ペダルであって、前記アクセル・ブレーキ操作ペダルを前方に踏み込むブレーキ操作と、前記アクセル・ブレーキ操作ペダルの踏み込みを緩めて後方に移動するアクセル操作とを実行可能な機構を具備することを特徴とする車両走行制御ペダル。
尚、簡単な付属品を取り付ける事で1ペダルから2ペダル又は2ペダルから1ペダルに1タッチで変換する事が出来る。
実施実績 【試作】  アクセル操作とブレーキ操作がスムーズにでき、急停止しが敏速にでき、安心した走行が出来る。
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 事前に連絡、面談希望。

登録者情報

登録者名称 鍬田 睦雄

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT