種子の管理方法

開放特許情報番号
L2022000729
開放特許情報登録日
2022/5/18
最新更新日
2022/5/18

基本情報

出願番号 特願2020-147401
出願日 2020/9/2
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2022-042143
公開日 2022/3/14
発明の名称 種子の管理方法
技術分野 食品・バイオ
機能 その他
適用製品 種子の管理方法
目的 種子の管理コストを低減することが可能な種子の管理方法を提供する。
効果 種子の管理コストを低減することができるという効果を奏する。
技術概要
保管庫に保管してある種子の発芽率と、前記保管庫に前記種子を入庫してからの経過年数とを対応付けた発芽率情報を生成する工程と、
Weibull回帰を用いて前記発芽率情報を回帰分析することにより、前記発芽率が所定値以上となって前記種子が生存しているとみなせる確率と前記経過年数との関係を示す生存曲線の特徴パラメータを算出する工程と、
前記特徴パラメータに基づいて前記種子の寿命を推定する工程と、
を有することを特徴とする種子の管理方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT