無線通信方法

開放特許情報番号
L2022000717
開放特許情報登録日
2022/5/16
最新更新日
2022/5/16

基本情報

出願番号 特願2020-058494
出願日 2020/3/27
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2021-158590
公開日 2021/10/7
発明の名称 無線通信方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 無線通信方法
目的 基地局において発生する無線端末間の通信干渉を抑制することが可能な全二重無線通信を利用した無線通信方法を提供する。
効果 基地局において発生する無線端末間の通信干渉を抑制することが可能な全二重無線通信を利用した無線通信方法を提供できる。
技術概要
複数の無線端末と基地局との間で無線通信する無線通信方法であって、
前記複数の無線端末は、
前記基地局との間で、前記無線信号を全二重無線通信する第1無線端末と、
前記基地局との間で、前記無線信号を半二重無線通信する第2無線端末と、
を含み、
前記基地局は、
前記複数の無線端末のそれぞれに対して個別の無線通信チャネルを割り当て、前記複数の無線端末に対して全二重無線通信又は半二重無線通信を行うこと
を特徴とする無線通信方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT