時計の同期システム及び同期方法

開放特許情報番号
L2022000715
開放特許情報登録日
2022/5/16
最新更新日
2022/5/16

基本情報

出願番号 特願2020-073166
出願日 2020/4/15
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2021-169962
公開日 2021/10/28
発明の名称 時計の同期システム及び同期方法
技術分野 機械・加工、電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 時計の同期システム及び同期方法
目的 各種装置に搭載される時計の同期システムにおいて、同期の実行を管理することを可能とする、同期システム及び同期方法を提供する。
効果 各種装置に搭載される時計の同期システムにおいて、同期の実行を管理することを可能とする、同期システム及び同期方法を提供することができる。
技術概要
マスター装置と、マスター装置と通信接続が可能なスレーブ装置と、マスター装置及び/又はスレーブ装置と通信接続が可能なサーバ装置とを備える、時計の同期システムであって、
マスター装置とスレーブ装置間の時刻のずれを算定する時刻ずれ算定手段と、
算定された時刻ずれに基づいて、スレーブ装置における時刻を補正する時刻補正手段と
を備え、
サーバ装置が所定の情報を生成した場合、送信した場合及び/又は受信した場合に、時刻ずれ算定手段及び/又は時刻補正手段を実行する、同期システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT