食材ペーストの製造・物性改善技術

開放特許情報番号
L2022000692
開放特許情報登録日
2022/5/10
最新更新日
2022/5/10

基本情報

出願番号 特願2020-153035
出願日 2020/9/11
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2022-047234
公開日 2022/3/24
発明の名称 食材ペーストの製造・物性改善技術
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 食材ペーストの製造・物性改善技術
目的 スマートフードバリューチェーンを実現する。
効果 農畜水産物を、様々な粒径や成分を持つ乾燥粉粒体またはペーストとする技術により、製造された食材を内容物とする食材ユニットにおける内容物の品質管理技術を提供する。
技術概要
カートリッジ内の温度変化を抑制すること、およびカートリッジ内の湿度増加を抑制することからなる群より選択される、カートリッジの内容物の変質を抑制するための方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT