糞尿処理用資材

開放特許情報番号
L2022000682
開放特許情報登録日
2022/5/16
最新更新日
2022/5/16

基本情報

出願番号 特願2021-185868
出願日 2021/11/15
出願人 地方独立行政法人北海道立総合研究機構
公開番号 特開2022-016536
公開日 2022/1/21
発明の名称 糞尿処理用資材
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 木質薄片を主成分とする糞尿処理用資材
目的 低コストで製造することが可能な木質系の糞尿処理用資材を提供する。
効果 嵩密度が低くかつ木材からの歩留まり率が高い木質薄片を主成分とすることから、低コストの敷料、水分調整材又はコンポストトイレ用の糞尿処理材として利用することができる。また、糞尿との混合前後で水分活性の変動が少なく、敷料として使用したときの雑菌繁殖の抑制に効果的であることに加えて、糞尿と共に堆肥化するときの効率性が優れるという利点を有する。
技術概要
厚さが0.05mm〜0.5mm、長さが2cm〜15cm、幅が1cm〜3cm及び堆積時密度が10kg/m↑3〜11kg/m↑3である木質薄片を主成分とする、敷料として、並びに糞尿の堆肥化処理における水分調整材及び堆肥化促進材として用いるための糞尿処理用資材。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT