ホログラム記録装置およびホログラム記録方法

開放特許情報番号
L2022000669
開放特許情報登録日
2022/5/9
最新更新日
2022/5/9

基本情報

出願番号 特願2017-108643
出願日 2017/5/31
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2018-206455
公開日 2018/12/27
登録番号 特許第6956521号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 ホログラム記録装置およびホログラム記録方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 ホログラム記録装置およびホログラム記録方法
目的 記録された隣接するホログラム間で重なりが生じた場合であっても、クロストークノイズの増大を防ぎ、再生データのSN比の低下およびビット誤り率の増大を阻止し得るホログラム記録装置およびホログラム記録方法を提供する。
効果 記録媒体上に記録される各ページデータのホログラムが、隣接する該ページデータのホログラムとの間で、それぞれのホログラムにおける像情報の空間周波数成分を多く含む領域について光軸周りの回転角度を調整する像情報角度調整手段を用い、それぞれの該像情報の空間周波数成分を多く含む領域について光軸周りの回転角度が互いに異なるように調整しているので、クロストークノイズの増大を防ぎ、再生データのSN比の低下およびビット誤り率の増大を阻止することができる。
技術概要
空間光変調器からの像情報をレンズによりフーリエ変換されてなる信号光と参照光を干渉せしめ、生じた干渉縞をホログラムとして記録媒体に所定の順序で記録するホログラム記録装置において、
該記録媒体上に記録される各ページデータのホログラムが、隣接する該ページデータのホログラムとの間で、それぞれの該ホログラムにおける前記像情報の空間周波数成分を多く含む領域について光軸周りの回転角度が互いに異なるように調整する像情報角度調整手段を備えてなることを特徴とするホログラム記録装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT