有機エレクトロルミネッセンス素子、表示装置、照明装置

開放特許情報番号
L2022000668
開放特許情報登録日
2022/5/9
最新更新日
2022/5/9

基本情報

出願番号 特願2017-109231
出願日 2017/6/1
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2018-206889
公開日 2018/12/27
登録番号 特許第6990996号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 有機エレクトロルミネッセンス素子、表示装置、照明装置
技術分野 電気・電子、情報・通信、有機材料
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 有機エレクトロルミネッセンス素子、表示装置、照明装置
目的 高輝度で外部量子効率が高く、寿命の長い逆構造の有機EL素子、この有機EL素子を備えた表示装置および照明装置を提供する。
効果 有機EL素子が高輝度で外部量子効率が高く、長寿命であるため優れた性能を有する。
技術概要
基板上に、陰極と発光層と陽極とがこの順に設けられ、
前記発光層が、ゲスト材料とホスト材料を含み、
前記ホスト材料が下記式で表わされるHost−Oであることを特徴とする有機エレクトロルミネッセンス素子。
【化1】
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT