中継システム、中継機およびプログラム

開放特許情報番号
L2022000646
開放特許情報登録日
2022/4/28
最新更新日
2022/4/28

基本情報

出願番号 特願2017-066601
出願日 2017/3/29
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2018-170637
公開日 2018/11/1
登録番号 特許第6830246号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 中継システム、中継機およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信、輸送
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 中継システム、中継装置およびプログラム等
目的 従来に比べて多くの車種に対応可能な中継システム等を提供する。
効果 多くの種類の被制御機器(例えば多くの車種)や多くの制御システムに対応可能な中継システム等を提供することができる。
技術概要
無線通信を行う第1の装置と第2の装置とを備え、前記第1の装置が被制御機器に配置され、前記第1の装置と前記第2の装置との間で所定の信号の通信が行われると前記第1の装置が配置された被制御機器の制御動作を行う制御システムにおいて、
前記第1の装置と前記第2の装置との間の無線通信を中継する中継システムであって、
相互に無線通信を行う第1の中継機と第2の中継機とを備え、
前記第1の中継機は前記第1の装置からの信号の受信、および前記第1の装置が認識可能な信号の送信を行い、
前記第2の中継機は前記第2の装置からの信号の受信、および前記第2の装置が認識可能な信号の送信を行い、
前記制御システムは、前記第1の装置から応答要求信号を送信し、前記第2の装置が、前記応答要求信号に含まれる情報に基づく周波数で応答信号を送信するものであり、
前記第2の中継機は、前記第2の装置から送信された前記応答信号を、前記情報に基づく周波数で受信し、
前記第1の中継機は、前記第2の中継機から受信した応答信号を、前記情報に基づく周波数で前記第1の装置に送信することを特徴とする中継システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT