衝突防止システム

開放特許情報番号
L2022000643 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2022/4/26
最新更新日
2022/4/26

基本情報

出願番号 特願2020-218471
出願日 2020/12/28
出願人 坂本 昂志
登録番号 特許第7008785号
特許権者 坂本 昂志
発明の名称 衝突防止システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 見通しが悪い道路において、車両と人または車両同士が出会いがしらに衝突するのを防止する衝突防止システム
目的 車両と人または車両同士が出会いがしらに衝突するのを従来よりも確実に防止することができる衝突防止システムを提供する。
効果 車両と人または車両同士が出会いがしらに衝突するのを従来よりも確実に防止することができる衝突防止システムを提供することができる。
技術概要
歩行者が携帯する携帯端末と、車両に搭載された車載端末と、車両が走行する道路上または道路脇に設置された中継器とを備えた衝突防止システムで、
携帯端末および車載端末は、
微弱な電波を出力する電波出力部を有し、
中継器は、
所定の中継器側検出エリア内で出力された微弱な電波に基づいて該検出エリア内に存在する歩行者および車両の位置を検出する中継器側検出部と、
中継器側検出部が検出した歩行者および車両の位置に関する情報を出力する位置情報出力部とを有し、
車載端末は、
所定の車両側検出エリア内で出力された微弱な電波に基づいて該検出エリア内に存在する歩行者および車両の位置を検出する車両側検出部と、
車両側検出部が検出した歩行者および車両の位置、および中継器の位置情報出力部が出力した情報に含まれる歩行者および車両の位置の両方に基づいて、歩行者および車両の位置を運転者に知らせるための表示をフロントガラス上に行う位置情報表示部とを有し、
車載端末の位置情報表示部は、中継器側検出エリアおよび車両側検出エリアの重複エリア内に存在する歩行者および車両の位置と、他の歩行者および車両の位置とを区別して運転者に知らせる
衝突防止システム。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 坂本 昂志

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT