選択波長反射体

開放特許情報番号
L2022000636
開放特許情報登録日
2022/4/27
最新更新日
2022/4/27

基本情報

出願番号 特願2019-556163
出願日 2018/11/1
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 WO2019/102813
公開日 2019/5/31
発明の名称 選択波長反射体
技術分野 情報・通信、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 選択波長反射体
目的 反射させる波長以外の波長での透過率が高く、高精度で選択波長の最適化を行うことができる選択波長反射体を提供する。
効果 反射させる波長以外の波長での透過率が高く、高精度で選択波長の最適化を行うことができる選択波長反射体を提供することができる。
技術概要
透光性の基体の表面に、1または複数の金属製の構造体を有する単位パターンを、前記基体の表面に沿って縦方向および横方向にそれぞれ規則的に複数並べて配置して成ることを特徴とする選択波長反射体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2022 INPIT