水系における防食剤および防食方法

開放特許情報番号
L2022000633
開放特許情報登録日
2022/4/26
最新更新日
2022/4/26

基本情報

出願番号 特願2021-043875
出願日 2021/3/17
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
登録番号 特許第6932409号
特許権者 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
発明の名称 水系における防食剤および防食方法
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 水系における金属部材の防食剤および防食方法等
目的 添加コストや排水の水処理コストが低い防食剤および防食方法を提供する。
効果 低濃度で腐食を抑制する効果を持ち、さらに、環境負荷の小さい防食剤および防食方法を提供することができる。すなわち、添加コストや排水の水処理コストが低い防食剤および防食方法を提供することができる。
技術概要
水系に防食剤を添加して、該水系における金属部材表面に初期防食皮膜を形成する工程を含む、水系における金属部材の防食方法であって、
前記防食剤は、
(A)乳酸アルミニウム、および
(B)無機酸塩および有機酸塩から選ばれる1種または2種類以上、
を含有する、防食方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT