情報処理装置、情報処理方法、情報処理プログラム、および算出方法

開放特許情報番号
L2022000628
開放特許情報登録日
2022/4/26
最新更新日
2022/4/26

基本情報

出願番号 特願2020-134460
出願日 2020/8/7
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2022-030424
公開日 2022/2/18
発明の名称 情報処理装置、情報処理方法、情報処理プログラム、および算出方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 物体画像セットに多く含まれる物体の検出および検出された物体が存在する位置の推定
目的 画像セットに多く含まれる物体検出の精度を高める。
効果 従来手法に比較して、画像セットに含まれる物体検出の精度を高めることができる。
技術概要
物体を被写体として含む画像の集合である物体画像セットを取得する取得手段と、
前記物体画像セットに含まれる各画像から1または複数の物体候補領域を抽出する抽出手段と、
前記抽出された物体候補領域の各々をノードに対応付けるとともに、類似性が認められる2つの物体候補領域に対応付けられた2つのノード間にエッジを設定することで、マッチグラフを構築する構築手段と、
前記マッチグラフのコミュニティ構造を反映したノード中心性に基づいて、前記抽出された物体候補領域のうち、前記物体画像セットに含まれる物体を被写体として含む物体候補領域を決定する決定手段とを備える、情報処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT