AR用光学素子及びその製造方法、並びに、AR表示装置

開放特許情報番号
L2022000623
開放特許情報登録日
2022/4/26
最新更新日
2022/4/26

基本情報

出願番号 特願2020-158276
出願日 2020/9/23
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2022-052092
公開日 2022/4/4
発明の名称 AR用光学素子及びその製造方法、並びに、AR表示装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 拡張現実用の光学素子及びその製造方法、並びに、そのAR用光学素子を用いたAR表示装置
目的 高画質で光の利用効率が高くかつ小型のAR用光学素子及びその製造方法、並びに、AR表示装置を提供する。
効果 高画質で光の利用効率が高くかつ小型のAR用光学素子及びその製造方法、並びに、AR表示装置を提供することができる。
技術概要
投影装置から入射する光線群を反射又は透過し、所定の角度幅で均一な強度分布の出射光を出射するAR用光学素子であって、
前記光線群を反射又は透過する微小領域の面に直交する物理的な法線に対し、異なる方向の光学的な法線を有する屈折率の周期構造が所定の間隔及び多重数で多重化されていることを特徴とするAR用光学素子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT