装着したまま口元が開いて飲食が可能な衛生マスク

開放特許情報番号
L2022000595
開放特許情報登録日
2022/4/21
最新更新日
2022/4/21

基本情報

出願番号 特願2021-134422
出願日 2021/7/12
出願人 金谷 智栄
登録番号 特許第7044957号
特許権者 金谷 智栄
発明の名称 衛生マスク
技術分野 生活・文化
機能 安全・福祉対策
適用製品 衛生マスク
目的 衛生マスクの口元の開閉を可能にし、煙草やストローを衛生マスクを着脱せず使用することができ、つまみで開閉することにより、衛生マスク本体表面に、手についた汚れやウィルスの付着、吸引を防ぐ衛生マスクである。
効果 飲食をする時、衛生マスクを外したり、ずらしたりする手間がなく、つまみだけを触るので汚れやウィルスの付着、吸引を防ぐ
技術概要
複数のプリーツのある衛生マスクに横向きに切り込みを入れ、切り込み周辺に面ファスナーをつけることにより、衛生マスクの口元を上下に開くことができる。そして開閉可能にすることにより、着脱することなく煙草やストローが使用可能となる
さらに開閉する面ファスナー部分にそれぞれつまみをつけ、下部のつまみを支え、上部のつまみで開閉することにより衛生マスクにできるだけ触れずに使用できる。
また、着脱の回数や衛生マスクに触れる部位が減少するので、本体の汚れやウィルス汚染を防ぐ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 金谷 智栄

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT