成形衣料

開放特許情報番号
L2022000548
開放特許情報登録日
2022/4/21
最新更新日
2022/4/21

基本情報

出願番号 実願2013-001750
出願日 2013/3/29
出願人 富士紡ホールディングス株式会社
登録番号 実用第3183991号
特許権者 富士紡ホールディングス株式会社
発明の名称 成形衣料
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 胸部を被覆可能な筒状に編成された女性用の下着であって、編組織を部分的に変えて編成し、所望の伸びを有する編地を配してなる成形衣料
目的 バストの膨出や正しい姿勢の保持の整形機能を備えながら、運動追従性を確保した成形衣料を提供すること。
効果 背中が前方に湾曲するのを防止すると共に、肩甲骨を中心側に引き寄せ、姿勢を正しく保とうとする作用を生ずる。また、肩甲骨の動きを阻害することなく、肩や腕の動きを妨げない。最も伸び易い編み組織を、バスト部と、後身頃の帯状組織とウエスト部の間に編成することにより、バスト部はバストの膨出を妨げず、後身頃は運動追従性に優れ、ウエスト部のずり上げを抑える作用がある。
技術概要
着用者の胸部を被覆するバスト部と、該バスト部の下辺から両脇下にかけて形成された土台部と、該土台部の両端から背中にかけて被覆する後身頃により胸周りを被覆するように筒状に連続して編成され、一対の肩紐を備えた成形衣料であって、前記後身頃には、左右の肩紐から連続して袖刳りにほぼ沿うような弧状に形成され、前記土台部の両端部へと連接する緊締力の大きい左右緊締帯と、両端部が該左右緊締帯に連接する緊締力の大きい中央緊締帯が設けられていることを特徴とする成形衣料。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 富士紡ホールディングス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT