受信装置およびプログラム

開放特許情報番号
L2022000510
開放特許情報登録日
2022/3/31
最新更新日
2022/3/31

基本情報

出願番号 特願2020-197314
出願日 2018/8/14
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2021-061597
公開日 2021/4/15
登録番号 特許第6872662号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 受信装置およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 受信装置およびプログラム
目的 連携端末装置の操作を起点として放送通信連携システムのアプリを起動することのできる受信装置およびプログラムを提供。
効果 外部の端末装置を起点として、受信装置側で、放送通信連携サービスのアプリケーションを起動することが可能となる。
技術概要
放送信号を受信する機能を有し、放送信号に含まれるアプリケーション起動命令または放送外からのアプリケーション起動命令を受信すると、アプリケーション情報テーブルを取得するよう要求する受信機機能部と、
アプリケーション情報テーブルを放送外から取得するアプリケーション情報テーブル管理機能部と、
アプリケーション情報テーブルに基づいて取得されるアプリケーションを起動し、アプリケーションの実行を制御するアプリケーション実行機能部と、
放送信号および放送外の両方からそれぞれアプリケーション起動命令を受信したときどのアプリケーション起動命令を優先させるかを判定する優先判定機能部と、
を具備し、
優先判定機能部は、受信装置の内部に設定された判定情報に基づいて、放送信号に含まれるアプリケーション起動命令と放送外からのアプリケーション起動命令とのどちらを優先させるかを判定し、
優先判定機能部は、放送外からのアプリケーション起動命令に基づいて実行された前記アプリケーションが終了した際には再度、放送信号に含まれるアプリケーション起動命令と放送外からのアプリケーション起動命令とのどちらを優先させるかを判定する
ことを特徴とする受信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT