予測画像補正装置、画像符号化装置、画像復号装置、及びプログラム

開放特許情報番号
L2022000509
開放特許情報登録日
2022/3/31
最新更新日
2022/3/31

基本情報

出願番号 特願2021-038767
出願日 2019/3/29
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2021-100273
公開日 2021/7/1
登録番号 特許第6910575号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 予測画像補正装置、画像符号化装置、画像復号装置、及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 予測画像補正装置、画像符号化装置、画像復号装置、及びプログラム
目的 予測画像を適切に補正可能な予測画像補正装置、画像符号化装置、画像復号装置、及びプログラムを提供する。
効果 予測画像を適切に補正可能な予測画像補正装置、画像符号化装置、画像復号装置、及びプログラムを提供できる。
技術概要
フレーム単位の画像を分割して得られた対象画像ブロックをインター予測により予測し、前記対象画像ブロックに対応するインター予測ブロックを生成するインター予測部と、
前記対象画像ブロックをイントラ予測により予測し、前記対象画像ブロックに対応するイントラ予測ブロックを生成するイントラ予測部と、
前記対象画像ブロックに隣接する復号済み隣接ブロックに対するイントラ予測処理を制御する予測モードに基づく評価を行う評価部と、
前記インター予測ブロックと前記イントラ予測ブロックとの重み付け平均処理を補正処理として実行する予測画像補正部と、を備え、
前記予測画像補正部は、前記評価の結果に応じて、前記重み付け平均処理における重みを調整する、
予測画像補正装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT