予測画像補正装置、画像符号化装置、画像復号装置、及びプログラム

開放特許情報番号
L2022000508
開放特許情報登録日
2022/3/31
最新更新日
2022/3/31

基本情報

出願番号 特願2020-512227
出願日 2019/3/29
出願人 日本放送協会
公開番号 WO2019/194109
公開日 2019/10/10
登録番号 特許第6895586号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 予測画像補正装置、画像符号化装置、画像復号装置、及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 予測画像補正装置、画像符号化装置、画像復号装置、及びプログラム
目的 予測画像を適切に補正可能な予測画像補正装置、画像符号化装置、画像復号装置、及びプログラムを提供する。
効果 予測画像を適切に補正可能な予測画像補正装置、画像符号化装置、画像復号装置、及びプログラムを提供できる。
技術概要
フレーム単位の画像を分割して得られた対象画像のブロックを複数の参照画像のブロックを用いて予測することにより、前記対象画像のブロックに対応する予測画像のブロックを生成する予測部と、
前記予測画像のブロックの生成に用いる前記複数の参照画像のブロック間の類似度を示す値を、前記ブロックの一部分であって複数の画素からなる画像部分ごとに算出する算出部と、
前記予測画像のブロックのうち、前記類似度を示す値が所定の閾値条件を満たす前記画像部分のみに対して補正処理を行う補正部と、を備える、
予測画像補正装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT