新規食材と加工復元法

開放特許情報番号
L2022000478
開放特許情報登録日
2022/3/30
最新更新日
2022/3/30

基本情報

出願番号 特願2021-536803
出願日 2020/10/23
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 WO2021/080000
公開日 2021/4/29
発明の名称 新規食材と加工復元法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 新規食材と加工復元法
目的 選択した原料または粉体を1または複数のカートリッジに配置する工程を含む、飲食品構成要素のカートリッジを製造する方法を提供する。
効果 農畜産・水産物は、食用に適さない葉や茎、根、皮や骨などの割合が高く、利用率が低く、変敗や加工、調理等によるロス等を解消するという効果を奏する。
技術概要
(A)飲食品構成要素の原料、および/またはその粉粒体もしくはペーストを提供する工程、ならびに
(B)該原料および/または粉粒体もしくはペーストから、所望の規格に適合したものを選択し、該選択した原料および/または粉粒体もしくはペーストを1または複数のカートリッジに配置する工程
を含む、飲食品構成要素のカートリッジを製造する方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT