動作主識別方法、動作主識別システム、動作主識別プログラム及び情報記憶媒体

開放特許情報番号
L2022000437
開放特許情報登録日
2022/4/6
最新更新日
2022/4/6

基本情報

出願番号 特願2012-039000
出願日 2012/2/24
出願人 国立大学法人東京農工大学
公開番号 特開2013-175043
公開日 2013/9/5
登録番号 特許第5936038号
特許権者 国立大学法人東京農工大学
発明の名称 動作主識別方法、動作主識別システム、動作主識別プログラム及び情報記憶媒体
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 動作主識別方法、動作主識別システム、動作主識別プログラム及び情報記憶媒体
目的 少ないデータ及び演算負荷で精度よく動作主の識別が可能にする。
効果 少ないデータ及び演算負荷で精度よく動作主の識別が可能な動作主識別方法、動作主識別システム、動作主識別プログラム及び情報記憶媒体を提供することができる。
技術概要
複数の動作主の所与の動作についてのモーションデータを取得するサンプルモーションデータ取得ステップと、
サンプルデータとして動作主に関連づけて記憶部に記憶させるデータベース作成ステップと、
動作主毎にクラスタ化して、m次元空間におけるクラスタの特徴点及び特徴関数のすくなくとも一方を含むクラスタ情報を求めるクラスタ情報演算ステップと、
識別対象となる動作主のモーションデータを取得するターゲットモーションデータ取得ステップと、
特徴ベクトルに対して第2のデータ変換処理を行い特徴ベクトルより次元の低い次元mの特徴データを生成してターゲットデータとし、m次元空間におけるターゲットデータと各クラスタの特徴点及び特徴関数のすくなくとも一方に基づいてターゲットデータの特徴値を演算し、特徴値に基づき動作主を識別する動作主識別ステップと、を含み、
動作主識別ステップにおいて、
ターゲットデータとクラスタの特徴点に基づき求めた第1の特徴値及びターゲットデータと特徴関数に基づき求めた第2の特徴値に重み付けを行い、ターゲットデータの特徴値を演算することを特徴とする動作主識別方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人東京農工大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT