走査方法及び出力方法、印刷装置、加工装置、出力装置

開放特許情報番号
L2022000425
開放特許情報登録日
2022/4/1
最新更新日
2022/4/1

基本情報

出願番号 特願2021-127019
出願日 2021/8/2
出願人 西沢 克弥
登録番号 特許第7012184号
特許権者 西沢 克弥
発明の名称 走査方法及び出力方法、印刷装置、加工装置、出力装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 プリンタの印刷ヘッドの走査方法。また前記走査方法を用いた印刷装置や加工装置といった出力装置
目的 2次元及び3次元の印刷用に間欠なくノズルをクリーニングできるラインヘッドないしラインヘッドに相当する記録ヘッドが利用できない課題を解決する。
効果 印刷とクリーニングを交互に行うことができ、印刷の高速化とノズルのメンテナンス性を両立できるという利点がある。
技術概要
記録を行うノズルと、記録面または加工面と、プリントヘッドであってノズルのクリーニング部に関して、
主走査を行うための経路を備え、
ノズル部がループした経路に沿ってまたはループした経路の上に配置され記録ヘッドに備えられ、
記録面に材料の吐出またはレーザー加工動作を行った後、クリーニング動作を受けることができ、
記録ヘッドはループし循環した主走査を行うための経路に沿って走査または主走査し、
ノズルを備えるヘッドを駆動機構により回転させてノズルにループ形状または円形の経路を描かせ、ループ形状または円形の経路に沿って記録面への加工の動作とノズルクリーニングを交互に行うことのできる主走査を行う特徴があり、
駆動機構で移動させることの出来るノズルを備えるときは、
ループした軌道を描くレール等駆動機構が記録面を横切るときに、ノズルから記録面への印刷または加工を行ったのち、
ノズルはクリーニング部を通ることでクリーニングされ、再びループし経路に沿って主走査するという特徴を備えることで、
ノズルクリーニング動作と印刷または加工の出力動作を交互に行うことができる事を主な特徴とする、印刷及び加工を行う出力装置の走査方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 西沢 克弥

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT