アナログ電子時計

開放特許情報番号
L2022000423
開放特許情報登録日
2022/4/4
最新更新日
2022/4/4

基本情報

出願番号 特願2021-167842
出願日 2021/10/13
出願人 宮内 則雄
登録番号 特許第7032012号
特許権者 宮内 則雄
発明の名称 アナログ電子時計
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 ステップ運針機能とスイープ運針機能を有するアナログ電子時計
目的 アナログ電子時計にスイープ運針機能を加える。
効果 秒針のステップ運針と安定なスイープ運針を達成できる。
技術概要
2極の永久磁石からなり、イナーシャを有しているロータと、ロータが入るロータ穴を有し、ロータに磁気結合する一体で板状の、保持トルクを生ぜしめる構造を含む保持トルク部と保持トルク部を除くヨーク部から成り、保持トルク部はヨーク部より薄く、ヨーク部の厚み方向の中心に位置するヨークと、ヨークに固定されたコイルからなるステータから構成されるステップモータを、ステップドライブとスイープドライブして、ステップ運針機能とスイープ運針機能を有する、ロータから秒針までの減速輪列比が1/30のアナログ電子時計において、
スイープドライブパルス発生回路はドライバへ、スイープドライブパルスを入力する角速度制御でドライバがステップモータをスイープドライブすることによって達成されることを特徴とするアナログ電子時計。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 宮内 則雄

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT