鎮圧装置

開放特許情報番号
L2022000412
開放特許情報登録日
2022/3/23
最新更新日
2022/3/23

基本情報

出願番号 特願2020-086960
出願日 2020/5/18
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2021-180625
公開日 2021/11/25
発明の名称 鎮圧装置
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 湛水土壌を鎮圧・均平化するとともに、播種された種子を埋没させる鎮圧装置
目的 湛水土壌に播種された種子を埋没させる際に、湛水土壌の表面に水流が発生するのを抑制し、かつ、湛水土壌の表面の高い均平性を得ることができる鎮圧装置を提供する。
効果 湛水土壌に播種された種子を埋没させる際に、湛水土壌の表面に水流が発生するのを抑制することができ、かつ、湛水土壌の表面の高い均平性を得ることができる鎮圧装置を提供することができる。
技術概要
湛水土壌の上を移動しながら播種を行う湛水直播装置の後部に取り付けられて、前記湛水直播装置に追従して湛水土壌の上を移動することにより播種後の種子を埋没させる鎮圧装置であって、
前記湛水直播装置の移動方向に回転自在に支持されて前記湛水直播装置の移動によって前記湛水土壌の上を転がって移動可能な円筒体を有し、
該円筒体は、
前記湛水土壌の前記種子が播種された部分の上を転がる位置に配置され播種後の種子を埋没させる埋没領域部と、
該埋没領域部の軸方向に隣接して配置され複数の第1貫通孔が設けられた排水領域部と、
を有することを特徴とする鎮圧装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT