電極拡張型静電容量式センサ

開放特許情報番号
L2022000393
開放特許情報登録日
2022/7/8
最新更新日
2022/7/8

基本情報

出願番号 特願2017-226313
出願日 2017/11/24
出願人 島根県、国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2019-095356
公開日 2019/6/20
登録番号 特許第7007640号
特許権者 島根県、国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 電極拡張型静電容量式センサ
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 電極拡張型静電容量式センサ
目的 従来よりも検出領域の設定自由度を向上させた静電容量式センサを提供する。
効果 従来よりも検出領域の設定自由度を向上させた静電容量式センサを提供することが可能となる。
技術概要
被検出対象の接近に応じて静電容量値が変化する静電容量式センサであって、
静電容量を形成する静電容量式センサ部と、
グラウンドに接地接続されておらず、導電性を有する拡張電極であって、前記静電容量式センサ部が形成する電気力線の一部が前記拡張電極に吸収され、前記拡張電極からも電気力線が発せられるように浮遊状態で配置される、拡張電極と、
を備え、
前記拡張電極は、前記静電容量式センサ部の初期検出領域内に少なくとも一部が存在するように配置されて前記静電容量式センサ部の初期検出領域を拡縮することを特徴とする静電容量式センサ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT