静電容量型センサ

開放特許情報番号
L2022000392
開放特許情報登録日
2022/7/8
最新更新日
2022/7/8

基本情報

出願番号 特願2016-208825
出願日 2016/10/25
出願人 島根県、国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2018-072031
公開日 2018/5/10
登録番号 特許第6775800号
特許権者 島根県、国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 静電容量型センサ
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 静電容量型センサ
目的 上下引き出し印刷電極に起因した誤検出を防止するための静電容量型センサを提供する。
効果 上下引き出し印刷電極の方向依存性に起因する誤検出を抑制することが可能となる。
技術概要
基材と、
前記基材の上部表面に形成された上部印刷電極と、
前記基材の前記上部表面とは反対側の下部表面に形成され、前記上部印刷電極よりも面積が大きい下部印刷電極と、
前記上部印刷電極に電圧を印加する上部引き出し印刷配線と、
前記下部印刷電極に電圧を印加する下部引き出し印刷配線と、
を備えた静電容量型センサであって、
前記上部引き出し印刷配線及び前記下部引き出し印刷配線は、同じ方向に引き出されており、
前記下部引き出し印刷配線は、前記上部引き出し印刷配線よりも配線幅が大きく、
前記上部引き出し印刷配線の幅/前記下部引き出し印刷配線の幅が、0.5以上1未満である
ことを特徴とする静電容量型センサ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT