半導体熱源装置

開放特許情報番号
L2022000391 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2022/4/1
最新更新日
2022/4/20

基本情報

出願番号 特願2021-163809
出願日 2021/10/5
出願人 今井 直孝
発明の名称 半導体熱源装置
技術分野 電気・電子、機械・加工、その他
機能 加熱・冷却、環境・リサイクル対策、その他
適用製品 半導体熱源装置
目的 半導体を高周波数で作動させ、熱源とする装置に関するものです。
効果 半導体の発熱量は、消費電力に比例するのではなく、その作動周波数に比例して発熱しているのではないのか、との推定による発明です。
技術概要
リニアモーターを「消費電力一定でレールに対して一方向力Fを発生させる装置」とみなした場合、レール上の車体を加速するために消費したエネルギーは時間の一次関数となります。
それに対して、車体の運動エネルギーは
E = 1/2・m・ν 2
  = 1/2・m・a2・t2
(v = a・t)
時間の二次関数となります。よって、時間の経過することにより「加速で消費したエネルギー」と「車体の運動エネルギー」は反転し、余剰エネルギーが得られます。この余剰エネルギーを回収すれば、「消費エネルギー」以上のエネルギーが得られることになります。同様に半導体内部で電子が高速で振動=電子が高速で加速回収していることになり、回収されたエネルギーが、熱として放出されていると推定されます。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 今井 直孝

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT