映像/パケット変換装置、パケット/映像変換装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2022000372
開放特許情報登録日
2022/3/15
最新更新日
2022/3/15

基本情報

出願番号 特願2017-141512
出願日 2017/7/21
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2019-022172
公開日 2019/2/7
登録番号 特許第6840049号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像/パケット変換装置、パケット/映像変換装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 映像信号をパケット信号に変換する装置、パケット信号を映像信号に変換する装置、及びこれらのプログラム
目的 高解像度の映像信号を伝送するシステムにおいて、低解像度用のメモリ及び表示部等を用いて低解像度の映像信号を観測可能な映像/パケット変換装置、パケット/映像変換装置及びプログラムを提供する。
効果 高解像度の映像信号を伝送するシステムにおいて、低解像度用のメモリ及び表示部等を用いて低解像度の映像信号を観測することができる。
技術概要
映像信号をパケット信号に変換する映像/パケット変換装置において、
映像フォーマットに応じてバイトサイズ及び画素数にて規定されるPグループを単位として、前記映像信号のライン毎に、ライン方向に所定間隔で配置された前記映像信号を、同一のパケット信号にマッピングする、ことを特徴とする映像/パケット変換装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT