加速器用荷電粒子測定ユニット

開放特許情報番号
L2022000353
開放特許情報登録日
2022/3/4
最新更新日
2022/3/4

基本情報

出願番号 特願2013-096511
出願日 2013/5/1
出願人 国立研究開発法人理化学研究所
公開番号 特開2014-219215
公開日 2014/11/20
登録番号 特許第6308514号
特許権者 国立研究開発法人理化学研究所
発明の名称 加速器用荷電粒子測定ユニット
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 加速器用荷電粒子測定ユニットおよび加速器
目的 荷電粒子の強度の測定精度の低下を抑制させた加速器用荷電粒子測定ユニットを提供する。
効果 加速器用荷電粒子測定ユニットにおいて、荷電粒子の強度の測定精度の低下を抑制可能である。
技術概要
気体状のシンチレータを内部に含み、加速器から供給される荷電粒子が通過するガスチャンバと、
前記ガスチャンバ内における前記荷電粒子の通過経路における光量を検出する光検出器と、
前記ガスチャンバの窓部と前記光検出器との間に設けられる光ファイバと、を備え、
前記ガスチャンバには、前記荷電粒子を通過させるための入口孔および出口孔を有する
ことを特徴とする加速器用荷電粒子測定ユニット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT