タウ関連疾患モデルの製造方法

開放特許情報番号
L2022000333
開放特許情報登録日
2022/3/2
最新更新日
2022/3/2

基本情報

出願番号 特願2019-144808
出願日 2019/8/6
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2021-023228
公開日 2021/2/22
発明の名称 タウ関連疾患モデルの製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 タウ関連疾患モデルの製造方法、タウ関連疾患モデル、タウ関連疾患の予防剤又は治療剤のスクリーニング方法
目的 タウ関連疾患モデルを製造する技術を提供する。
効果 タウ関連疾患モデルを製造する技術を提供することができる。
技術概要
Microtubule Associated Protein Tau(MAPT)遺伝子に変異を有する多能性幹細胞を3次元培養し、神経オルガノイドを形成する工程と、
前記神経オルガノイドを単一細胞に解離させて2次元で接着培養し、神経細胞を得る工程と、
を含み、前記神経細胞がタウ関連疾患モデルである、タウ関連疾患モデルの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT