液滴処理装置、液滴処理システム及び液滴処理方法

開放特許情報番号
L2022000329
開放特許情報登録日
2022/3/2
最新更新日
2022/10/26

基本情報

出願番号 特願2019-176268
出願日 2019/9/26
出願人 慶應義塾
公開番号 特開2021-052828
公開日 2021/4/8
発明の名称 液滴処理装置、液滴処理システム及び液滴処理方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 液滴処理装置、液滴処理システム及び液滴処理方法
目的 物質を取り扱う場合に生じ得る予期しない作用の発生を抑制する。
効果 物質を取り扱う場合に生じ得る予期しない作用の発生を抑制することが可能となる。
技術概要
処理対象となる液滴を収容する液滴収容空間に、超音波または音波による定在波を発生させて当該定在波の節に液滴を保持する液滴保持手段と、
前記超音波または音波による定在波の発生を制御する制御手段と、
を備えることを特徴とする液滴処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT