絹糸虫由来の絹の由来種、品種及び/又は品質を同定する方法及びシステム

開放特許情報番号
L2022000317
開放特許情報登録日
2022/2/25
最新更新日
2022/2/25

基本情報

出願番号 特願2020-098849
出願日 2020/6/5
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2021-192020
公開日 2021/12/16
発明の名称 絹糸虫由来の絹の由来種、品種及び/又は品質を同定する方法及びシステム
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 絹糸虫由来の絹について、由来種、品種、及び品質を同定するための方法及びシステム
目的 絹の由来種、品種及び品質(製造年等を含む)を、短時間で簡易に同定可能な方法及び試験システムを提供する。
効果 絹の由来種、品種及び品質(製造年等を含む)を、短時間で簡易に同定することが可能となる。
技術概要
絹糸虫由来の絹の由来種、品種及び/又は品質を同定する方法であって、
a)絹を含む試料を酸性化剤、酸化剤、及びこれらの混合物からなる群より選択された少なくとも1種の前処理剤と接触させる前処理工程;
b)前処理後の試料中に含まれるタンパク質及び/又はペプチド成分の分析を行う工程;及び
c)工程b)の結果に基づいて、絹の由来種、品種及び/又は品質を定性的及び/又は定量的に解析する工程;を含む、方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT