塩生植物から脱塩された糖アルコール濃縮抽出物を得る方法

開放特許情報番号
L2022000293
開放特許情報登録日
2022/6/23
最新更新日
2022/6/23

基本情報

出願番号 特願2013-050733
出願日 2013/3/13
出願人 ツジコー株式会社、滋賀県
公開番号 特開2014-176310
公開日 2014/9/25
登録番号 特許第6142236号
特許権者 ツジコー株式会社、滋賀県
発明の名称 塩生植物から脱塩された糖アルコール濃縮抽出物を得る方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 塩生植物から脱塩された糖アルコール濃縮抽出物を得る方法および塩生植物由来の脱塩された糖アルコール濃縮抽出物
目的 ピニトール等の水溶性機能性成分を損なうことなく、容易かつ低コストで塩生植物から機能性成分を抽出し、かつ、脱塩する方法を提供する。
効果 塩生植物原料を極性有機溶媒で熱抽出して抽出液を得るという簡便な方法によって、塩生植物から、ピニトール等の糖アルコール成分を損なうことなく、容易かつ低コストで、脱塩された糖アルコール濃縮抽出物を得ることができる。
技術概要
 
塩生植物から脱塩された糖アルコール濃縮抽出物を得る方法であって、塩生植物原料を極性有機溶媒で熱抽出して抽出液を得、さらに、得られた抽出液を−60℃〜4℃で冷却し、次いで、固液分離して固形物を除去することを特徴とする方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT