海水中の重金属の存在を検出する方法及びキット

開放特許情報番号
L2022000253
開放特許情報登録日
2022/2/21
最新更新日
2022/2/21

基本情報

出願番号 特願2018-218366
出願日 2018/11/21
出願人 国立研究開発法人国立環境研究所
公開番号 特開2020-080696
公開日 2020/6/4
発明の名称 海水中の重金属の存在を検出する方法及びキット
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 海水中の重金属の存在を検出する方法及びキット
目的 海水中の重金属の存在を検出する技術を提供する。
効果 海水中の重金属の存在を検出する技術を提供することができる。
技術概要
海水中の重金属の存在を検出する方法であって、
下記工程(a)〜(c):
(a)微生物を含む海水を採取する工程、
(b)前記海水に死んだ微生物を染色する染色剤を添加し、死んだ前記微生物を染色する工程、
(c)前記海水中の全微生物に対する死んだ微生物の割合を測定する工程、
を行い、前記工程(c)で検出された割合が、前記海水中の重金属の存在量に対応する、方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT