キーボード制御プログラム、キーボード及びキーボード制御システム

開放特許情報番号
L2022000226
開放特許情報登録日
2022/2/3
最新更新日
2022/2/3

基本情報

出願番号 特願2019-156230
出願日 2019/8/29
出願人 国立大学法人福井大学
公開番号 特開2021-033888
公開日 2021/3/1
発明の名称 キーボード制御プログラム、キーボード及びキーボード制御システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 キーボード制御プログラム、キーボード及びキーボード制御システム
目的 使用者の習熟度に応じてキーボードの表示を制御するキーボード制御プログラム、キーボード及びキーボード制御システムを提供する。
効果 使用者の習熟度に応じてキーボードの表示を制御することができる。
利用者の視線がキーボードに向かっていた場合、キーボードの印字を表示しないように表示制御することができる。
利用者の視線がキーボードに向かっていた場合、次に操作するべきキーボードのキーの印字を表示するように表示制御することができる。
利用者の視線の内容と、測定情報とに基づいて評価値を算出し、算出した当該評価値に基づいて印字表示の動作を切り替えることができる。
技術概要
キーボードを、
アプリケーションがキーボードの操作を指示する内容の表示を表示部に表示した際に、当該キーボードを操作する利用者の視線を検出して得られた視線情報又は当該視線情報から算出された視線状態情報に基づいて前記キーボードの印字を表示制御する印字表示制御手段として機能させるキーボード制御プログラム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT