細胞精製用材料およびその利用

開放特許情報番号
L2022000181
開放特許情報登録日
2022/2/3
最新更新日
2022/2/3

基本情報

出願番号 特願2019-216206
出願日 2019/11/29
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2021-083409
公開日 2021/6/3
発明の名称 細胞精製用材料およびその利用
技術分野 食品・バイオ、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 細胞を選択的に吸着し、脱離させることで、細胞を精製することのできる材料
目的 細胞をインタクトな状態を保ったまま高効率で精製するための材料を提供する。
効果 細胞をインタクトな状態を保ったまま高効率で精製することができる。
技術概要
担体と、
担体表面に固定化されたポリマー層を含む、細胞精製用材料であって、
前記ポリマー層は、カチオン性高分子と温度応答性高分子のブロック共重合体からなり、カチオン性高分子側で担体に固定化されている、細胞精製用材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT