発情診断システム、発情診断方法、及びプログラム、並びに個体識別システム

開放特許情報番号
L2022000153
開放特許情報登録日
2022/1/26
最新更新日
2022/1/26

基本情報

出願番号 特願2019-234804
出願日 2019/12/25
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2021-101668
公開日 2021/7/15
発明の名称 発情診断システム、発情診断方法、及びプログラム、並びに個体識別システム
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 発情診断システム、発情診断方法、及びプログラム、並びに個体識別システム
目的 非侵襲的かつ容易に発情状態を検出する技術を実現する。
効果 非侵襲的かつ容易に発情状態を検出することができる。
技術概要
カメラを用いて撮像した可視光画像及び赤外線画像の少なくとも一方を取得する取得部と、
前記取得部が取得した画像から動物の画像を抽出する抽出部と、
前記抽出部が抽出した動物の画像において、個体を識別する識別部と、
前記識別部が識別した個体の画像において、所定の日常行動とは異なる非日常行動を検出する検出部と、
前記検出部が検出した非日常行動に基づき、前記動物の発情可能性を判定する判定部と
を備えた、発情診断システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT