生体由来物質計測用デバイス

開放特許情報番号
L2022000134
開放特許情報登録日
2022/2/18
最新更新日
2022/2/18

基本情報

出願番号 特願2020-077990
出願日 2020/4/27
出願人 国立大学法人東京工業大学
公開番号 特開2021-173651
公開日 2021/11/1
発明の名称 生体由来物質計測用デバイス
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 生体由来物質計測用デバイス
目的 生体に違和感なく貼付又は移植可能であり、生体由来物質に特異的に反応し、被験物質である生体由来物質を電気化学的に測定可能であり、測定及び測定結果のモニターが無線通信で可能であり、電源搭載が不要であり、リアルタイムでの診断が可能な、生体由来物質測定用のデバイスを提供する。
効果 生体に違和感なく貼付又は移植可能であり、生体由来物質に特異的に反応し、被験物質である生体由来物質を電気化学的に測定可能であり、測定及び測定結果のモニターが無線通信で可能であり、電源搭載が不要であり、リアルタイムでの診断が可能な、生体由来物質測定用のデバイスを提供することができる。
技術概要
被験物質である生体由来物質の測定用のデバイスであって、被験物質と特異的に反応するゲル薄膜が薄膜キャパシタに積層されていることを特徴とする、デバイス。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT