人工シャペロン分子及びこれを用いたタンパク質の品質管理法

開放特許情報番号
L2022000128
開放特許情報登録日
2022/2/18
最新更新日
2022/2/18

基本情報

出願番号 特願2018-089359
出願日 2018/5/7
出願人 国立大学法人東京工業大学
公開番号 特開2019-196416
公開日 2019/11/14
発明の名称 人工シャペロン分子及びこれを用いたタンパク質の品質管理法
技術分野 有機材料、食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 高温溶解型温度応答性高分子を基盤とする人工シャペロン分子、並びにこれを用いたタンパク質の品質を管理する方法
目的 医薬品製造及び分子生物学研究の分野において望まれるタンパク質の変性抑制及び変性タンパク質のリフォールディングを可能にする新規人工シャペロン分子を提供する。
効果 タンパク質の熱凝集を抑制し、またタンパク質のリフォールディングを可能にし、さらには、酵素の分離及び精製、又は活性測定を容易に実施することができる。
技術概要
高温溶解型温度応答性高分子により構成される人工シャペロン分子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT