色調制御によって情報を保管する土木建築用コンクリート部材

開放特許情報番号
L2022000120
開放特許情報登録日
2022/1/26
最新更新日
2022/1/26

基本情報

出願番号 特願2020-072987
出願日 2020/4/15
出願人 国立大学法人宇都宮大学
公開番号 特開2021-169388
公開日 2021/10/28
発明の名称 色調制御によって情報を保管する土木建築用コンクリート部材
技術分野 化学・薬品、無機材料、土木・建築
機能 材料・素材の製造
適用製品 プレキャストコンクリート等によって製造される土木建築用コンクリート部材及び現場打ちコンクリート等によって施工される土木建築用コンクリート部材を用いた建築物や土木構造物等の構造物に関する情報を管理するシステム
目的 各種の構造物に利用される土木建築用コンクリート部材に関する各種の情報を長期に渡って確実に保存し、利用することが可能な土木建築用コンクリート部材と、当該土木建築用コンクリート部材を用いた構造物に関する情報の管理システムを提供する。
効果 各種の構造物に利用されるコンクリートやモルタル、セメントペースト等のセメント硬化体によって構成される土木建築用コンクリート部材に関する各種の情報を長期に渡って確実に保存し、利用することができる。
技術概要
コンクリート、モルタル、セメントペースト等のセメント硬化体を用いて形成される土木建築用コンクリート部材であって、
第1明度を有する第1セメント硬化体により構成される第1単位構造体と、前記第1明度とは異なる第2明度を有する第2セメント硬化体により構成される第2単位構造体と、により構成され、当該土木建築用コンクリート部材に関する部材情報に対応するバーコード模様が一方の端面から他方の端面方向に一様に形成される第1構造体と、
第3セメント硬化体によって構成される第2構造体と、
を有し、
前記第1構造体において前記バーコード模様の表出する一方の端面が、前記第2構造体の表面に表出した状態で前記第2構造体に埋め込まれる、ことを特徴とする土木建築用コンクリート部材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 宇都宮大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT