低級脂肪酸を添加することを特徴とする飲食品の香味増強方法及び香味増強された飲食品並びに香味料組成物

開放特許情報番号
L2022000111
開放特許情報登録日
2022/2/17
最新更新日
2022/2/21

基本情報

出願番号 特願2007-113637
出願日 2007/4/24
出願人 小川香料株式会社
公開番号 特開2008-263903
公開日 2008/11/6
登録番号 特許第4944662号
特許権者 小川香料株式会社
発明の名称 低級脂肪酸を添加することを特徴とする飲食品の香味増強方法及び香味増強された飲食品並びに香味料組成物
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 低級脂肪酸を添加することを特徴とする飲食品の香味増強方法及び香味増強された飲食品並びに香味料組成物
目的 不快な香味を生じさせることなく、軽やかで広がりのある飲食品の香気を増強する素材の提供、また飲食品への新たな利用法を提示する。
効果 飲食品の微妙な風味バランスを維持したまま、軽やかで広がりのある香味を増強し、かつ、 不快な苦味、渋み、エグイ味を増加させない風味豊かな飲食品を提供することができる。
技術概要
 
酢酸、プロピオン酸、酪酸、イソ酪酸、吉草酸、イソ吉草酸、2−メチル酪酸、カプロン酸、エナント酸、カプリル酸及びペラルゴン酸からなる群より選ばれる1種又は2種以上の低級脂肪酸を、人間の臭覚の検知閾値濃度に対して0.01〜0.5倍濃度添加することを特徴とするシトラス系飲料の香味増強方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 小川香料株式会社

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【否】
特殊仕様の提供 【否】

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT