磁気浮上装置

開放特許情報番号
L2022000062
開放特許情報登録日
2022/1/19
最新更新日
2022/1/19

基本情報

出願番号 特願2009-116185
出願日 2009/5/13
出願人 国立大学法人埼玉大学
公開番号 特開2010-268552
公開日 2010/11/25
登録番号 特許第5236571号
特許権者 国立大学法人埼玉大学
発明の名称 磁気浮上装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 磁気浮上装置
目的 小型化及び低コスト化が可能な磁気浮上装置を提供する。
効果 電力増幅器の数を減らすことで、小型化及び低コスト化が可能となる。
技術概要
浮上対象物に磁気力を作用する複数の電磁石を備えた磁気浮上装置であって、
直列または並列に接続された前記複数の電磁石と、
前記複数の電磁石に対する励磁を一台で行う電力増幅器と、
前記電力増幅器の出力を制御するコントローラと、
を有し、
浮上対象物の質量をmとし、前記浮上対象物に作用する前記電磁石の磁気力と前記浮上対象物の変位との比をksとするとき、ks/mの値が各電磁石で異なっていることを特徴とする磁気浮上装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2022 INPIT