集砂装置

開放特許情報番号
L2022000054
開放特許情報登録日
2022/1/20
最新更新日
2022/1/20

基本情報

出願番号 特願2014-138422
出願日 2014/7/4
出願人 前澤工業株式会社
公開番号 特開2016-016334
公開日 2016/2/1
登録番号 特許第6294777号
特許権者 前澤工業株式会社
発明の名称 集砂装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 集砂装置
目的 集砂操作を行う際の沈砂の舞い上がりを、簡単な構成の設備で防止することができる集砂装置を提供する。
効果 沈砂を沈砂ピットに向けて移送する集砂操作を行う際に、蓋部材を鉛直方向から水平方向に回動させ、集砂溝を蓋部材で覆った状態にしてから集砂水を噴出することにより、沈砂を舞上げずに沈砂ピットに移送することができる。したがって、池底の面積に比べて蓋部材の合計面積を約半分にできるとともに、蓋部材の回動も容易に行えるので、簡単な構成の設備で集砂操作を行う際の沈砂の舞い上がりを防止できる。
技術概要
沈砂池の池底に堆積した沈砂を沈砂ピットに向けて移送する集砂装置において、前記沈砂池の池底に、沈砂ピット方向に向かう直線状の仕切部を突設して該仕切部の両側に集砂溝をそれぞれ形成し、前記仕切部の上端に設けた仕切部長手方向のヒンジ部を介して前記集砂溝の全長にわたる長さの蓋部材を回動可能に設け、該蓋部材を、仕切部の一側方に水平方向に向けて回動し、該仕切部の一側方に位置する前記集砂溝を覆う第1集砂位置と、仕切部の他側方に水平方向に向けて回動し、該仕切部の他側方に位置する前記集砂溝を覆う第2集砂位置とに回動させる蓋部材回動手段を設けるとともに、前記蓋部材に覆われた集砂溝内に集砂水を噴出する集砂水噴出ノズルを設けたことを特徴とする集砂装置。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 前澤工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT